TOP >  大人にきびを治療!  >  大人にきびを治療しましょう

大人にきびを治療しましょう

スポンサードリンク

にきびが大人になってからできると、治りにくいだけでなく、跡が残って肌の表面がみかんのようにデコボコになったり、またシミの原因にもなるので、きちんとした対策が必要となります。
大人にきびを治療するには、大人にきびの発症原因をひとつひとつ改善していくことにつきます。

▼大人にきびの治療法
@ストレスコントロール
社会に身をおく現代人にとってストレスを全く受けない生活など不可能です。毎日のストレスをうまく解消するストレスコントロールを身につけにきびの出来にくい体質改善を行いましょう。
Aホルモンバランスを整える
にきびには男性ホルモンが強く影響していますので睡眠不足に注意し、女性の場合は生理前後の体調管理に気を配る必要があります。
B乱れた食生活を正す
脂分や糖分の過剰摂取は避けましょう。毛穴のつまりは過剰な皮脂分泌が原因です。
C生活習慣を見直す
肌のターンオーバーを正常化させるために規則正しい生活を心がけましょう。特に睡眠不足はにきびを増殖させる原因です。
D生活環境を改善する
紫外線の影響やエアコンの長時間仕様による肌の乾燥は皮膚の角化を招き、毛穴の詰まりを誘発します。
E生理前後のにきびケア(女性)
女性は、生理前後のホルモンケアに注意しましょう。女性卵巣からは男性ホルモンと似た働きをする黄体ホルモンが分泌されていますのでそれらが活発に働きすぎると過剰な皮脂分泌につながります。

関連エントリー

TOP >  大人にきびを治療!  >  大人にきびを治療しましょう